Lu Vitカード / バローカード

【マイナポイント第2弾】国のマイナポイント事業に関するご案内

2022年6月30日

NEW プリペイド

Lu Vitカードは「マイナポイント事業」に参画しました。

「マイナポイント事業」とは?

マイナポイント事業は、マイナポイントの活用により、消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的とする事業です。

詳しくは、総務省のマイナポイント事業に関するホームページをご覧下さい。

  公式サイト内の「Lu Vit電子マネー」決済サービス詳細はこちら

 

Lu Vitカードのマイナポイントについて

※マイナンバーカードの申請期限は、2022年9月末となります。

※Lu Vitカードのマイナポイントに関するご案内はこちら

 

施策①:Lu Vit電子マネーのチャージ

Lu Vit電子マネーチャージで上限5,000円相当(付与率25%)のマイナポイントを付与します。

マイナポイントはLu Vit電子マネーでの受取となります。

例えば、家族4人でお申し込みのうえ、「1人あたり20,000円チャージ」した場合、マイナポイントとして家族4人合計で20,000円分のLu Vit電子マネーが貰えます。

1週間分(月曜~日曜)のLu Vit電子マネーチャージ金額に対するマイナポイント加算相当額を翌週木曜日未明に加算します。

※ マイナポイント加算についての詳細はこちら

※マイナポイント第1弾(2021年12月31日終了)で既に5,000円相当のマイナポイントを受け取った方は、上記は対象外となります。第1弾で5,000円相当のマイナポイントを受け取っていない方は、5,000円相当までのマイナポイントを受け取ることが可能です。

 

施策②:健康保険証としての利用申込み

マイナンバーカードを健康保険証として利用することを承認することで取得できるポイントです。
7,500円相当のマイナポイントを付与します。

マイナポイントはLu Vit電子マネーでの受取となります。

「施策①:Lu Vit電子マネーのチャージ」と異なり、チャージは不要です。
マイナポイントアプリ等から「施策②:健康保険証利用申込み」を行った時点で、マイナンバーカードを健康保険証として利用するための申込みを同時に行った扱いになります。

個人の保険証番号などを登録する必要はありません。
健康保険証利用申込みは、一度申込むと取り消すことはできません。

 

施策③:公金受取口座の登録

国や自治体が給付する公金を受け取る口座を登録することで取得できるポイントです。

7,500円相当のマイナポイントを付与します。

マイナポイントはLu Vit電子マネーでの受取となります。

「施策①:Lu Vit電子マネーのチャージ」と異なり、チャージは不要です。

公金受取口座の登録では、公金をご自身で受け取ることができる口座を登録する必要があります。

Lu Vit電子マネーでの「決済サービスの登録」とマイナポータル等での「公金受取口座の登録」の2つの登録が完了している必要があります。(順序不同)

口座の登録が未完了、あるいは不備がある状態では「登録完了」にならず、マイナポイント付与の権利は得られません。

 

※2022年6月24日以前に施策①を別の決済手段で申し込まれた方でも、②健康保険証としての利用申込み③公金受取口座の登録をLu Vitカードでお申込み可能です。

※2022年6月30日以降は施策①Lu Vit電子マネーでのチャージ、②健康保険証としての利用申込み③公金受取口座の登録は同じLu Vitカードでのお申込みとなります。

マイナポイントの申込について

お申込みからマイナポイントお受取りまでの流れはこちら

マイナポイントに関するよくあるご質問はこちら

マイナポイントに関するメリットのご案内はこちら

マイナポイント事業にかかる特約はこちら

 

Lu Vitカードのマイナポイントに関するお問合せ

Lu Vitカード マイナポイント特設デスク

0570-035-003

午前9時~午後10時(無休)

一覧に戻る